MAMELATTEげーみんぐ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

解像度について

解像度は兵種によって選び方が違ってきます。

RMの場合、主流は4:3,一番はリコイルコントロールの関係ですね。

そして視野の広さ。

視野が広いと移動する速度も速く感じます。

一方、16:9など視野が狭い場合、移動する速度は下がります。
もちろん視野が広ければ敵を発見しやすくなりますよね。

一方、16:9はSRが多い。
なぜか。一番は当てやすさ。特にモシンやDSR使用者、低倍率なので解像度低いと敵が小さくて当てにくいですよね?
それなのにわざわざ低くして不利にはしないです。
それと、視野の関係もあり、視野がズームされてるから、その分動きが遅くなる。
だから当てやすくなる。
そして高解像度だからこそ画質がいい。
だから遠くの敵を見つけやすくする。反応速度を上げるためにも高解像度がいいと思います。

解像度が低ければ低いほどリコイルコントロールがしやすくなります。
800*600にすればいいと思う。でもこれじゃあウィンドウモードじゃ画面ちっさい
フルスクにすればいいと思いきや画質悪すぎてやってらんないです
昔低スペノート時代は800*600でした。
それで100FPS以下でしたね。

RMの主流は4:3の1024。
これが最低限の見易さ、リコイルコントロールを両立した解像度。

これを使ってみるとやはりレティクルの締まりが違います。


もちろんこのようにスペックが低い場合、解像度を落としたほうがいいです。
いくら影をつけたりして発見したとしても重くて倒せない。なんてことはまず絶対に避けましょう。
SRでもカクカクするんじゃフレーム数で負けますし、あたらないので解像度を低くすることを強くおすすめします。
まず、課金やデバイスを買う前に、PCやグラボ増設などをしたほうが絶対いいです。
回線と同じです。いくら強い武器を持っていても、カクカクしては意味がないです。PC>デバイス>課金







関連記事
スポンサーサイト
Category: 未分類
Published on: Wed,  26 2014 22:14
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。